3.SolidWorksの基本操作方法
17. 干渉認識
 干渉認識ツールを利用すると、干渉のある構成部品を見つけることができます。

@干渉認識ツールの選択
 次のいずれかの方法で選択します。
 1)アセンブリツールバーの「干渉認識」を選択する
                          
 2)メーニュー → ツール → 干渉認識 の順に選択する
                          
 
A構成部品の選択と計算
 1)干渉をチェックする構成部品を選択します。
 個別の部品の選択ができますが、ここでは、アセンブリを選択します。
 2)「計算」ボタンをクリックして計算を行います。
                          
B干渉部分の表示
 干渉がある場合は、干渉部分が表示されます。
                                                      
 
C干渉部品の修正
 干渉は、shellの穴径30mmに対して、shaftの外径32mmであるために生じています。

 1)shaft外径を30mmに変更します。  

 2)再度、干渉認識を行います。      
>前頁 このページのトップ 次頁<
Copyright (C) テクノD&S 2010. All Rights Reserved.